レッスン講師の95%が集客に困っていると答えた理由 | ものづくりオフィス®

レッスン講師の95%が集客に困っていると答えた理由 | ものづくりオフィス®

レッスン講師が困っていることランキングベスト5


ものづくりオフィスではオープン以来たくさんのレッスン講師の方とお話ししてきました。私たちは講師の方が何に困っているのか?そしてそれを改善してあげられないかと常に考えてきました。まず、この記事を読んでいる皆さんに聞いていただきたいのが、何に困っているということです。以下にその結果をご紹介します。


第5位 講座の運営の仕方がわからない


講座の運営をやったことのない人が突然講師として始めることはできません。やはり講師業というのはプロの仕事ですし、簡単に誰でもできるのなら誰も苦労しません。しかし、講座の運営方法を知らない講師が多いのはなぜでしょうか? それは、講師のほとんどが卒業したはずの〇〇協会や〇〇スクールといった技術を教えるはずの学校が一定の作品制作スキルは教えても、教室運営の仕方までを教えていないことに尽きます。数ヶ月から1年で講師の資格が取れるという触れ込みで頑張って協会講師の資格を取ったものの、一人で講座を運営する為のスキルは全く教えられていないのです。これでは、運営の仕方を知らないレッスン講師が多くなるのは当たり前です。


第4位 認知度が低く広がらない


レッスン講師としてうまく活躍できない人のほとんどの人がビジネスはスキルがあれば認知度はうまく広がっていくものと勘違いしています。自分ができるスキルを上げていけば、「きっといつか誰かが知ってくれる。だからそれまで頑張ろう。」こういった考えの人がとても多いのです。しかし、何の策も打たずに勝手に認知度が上がるのにはどれくらいの時間が掛かると思いますか?おそらく、ほとんどの人が一生かかっても満足いくまで認知度を上げることはできないでしょう。 


大企業は数十、数百億円の売り上げのうち数%以上を広告宣伝費に使うべきと言った経営指標があります。例えば年商10億円の企業は数千万円の広告宣伝費を使って、TVCMや新聞、チラシ、ラジオやインターネット広告にお金をかけます。これは自分の会社や商品のことを少しでも認知してもらうためです。年商10億円の企業など世界中にいくらでもあるという中で、あなたは1円もかけずに、そしてほとんど何もせずに自分の事業を認知してもらおいうとしているのです。もちろん、大手企業と小規模事業者違いますし、小規模事業者はできるだけお金をかけずに事業をする必要がありますが、広告宣伝の方法を知らずに他の事業者と勝負しようということは、ゴムボートで世界一周しようとしているのと同じようなものではないでしょうか?


第3位 収益が上がらない


売上高が上がらないと、もちろん自分の手元に最終的に残る収益も上がりません。そして、売上高を上げることよりも重要なことは利益率を上げることです。どんなに商品を売っても、利益率が低いと結果的に手元に残る利益も少なくなってしまいます。利益を上げるためには「商品の価格」を上げることとそれにかかる「販管費」を低く抑えるかにかかってきます。しかし、数字や用語が出てくるだけで難しいからと言って考えようとしない人がとても多いのです。ビジネスをやる以上、どんぶり勘定ではいつまでたっても収益を上げることはできないのです。


第2位 開催場所が見つからない


自宅を使って教室開講をする人が増えているそうですね。でも、実際に自宅を使って講座を開催したところでうまくビジネスとして軌道に乗せられた人はどれくらいいると思いますか?おそらくほんの一握りの人だけです。そして成功している人は芸能人やタレントさんなど自分ブランドができている人だけです。 よく考えてください。自宅を開放した時にあなたのお家だから行きたいと考えるのは、あなたを知っている人だけです。お友達とも言えますね。全く知らない人が突然あなたの家に入りたいと考えるでしょうか?全く知らない人は相手のプライベートに入り込むことには抵抗があるはずなんです。 芸能人やタレントはすでにブランディングができていますから、実際に会ったことはないとしてもその人がどんな人柄だろうということはすでになんとなくわかっている。だから行ってみたいと思うのです。自宅だけを開催場所にしようとするのはやめたほうが良いですね。そして、もし自宅を開催場所として使うのなら、その講座に見合った改装をする必要がありますので改装費用が数十万円以上伴うことも忘れないでください。


また、自宅で開催しないとしても毎回違った開催場所で開催するのは今後のプログラム運営に大きく影響してしまいます。今月は空いているけれど来月は使えるかどうかわからないでは、生徒さんが困ってしまいます。安定して開催出来るだけでなく、しかも低価格で利用出来る場所が講座運営には重要になってくるのです。


第1位 集客できない


やはりこれが第1位でした。レッスン講師の方がもっとも困っていることは集客ができないことです。これまで講師の方で「集客はできている」という人には出会ったことがありません。 ではなぜ常に集客をする必要があるのでしょうか?その答えは、「あなたが自分で作ったシステムが常に集客しなくてはいけないシステムだから」です。あなたは自分でそのシステムを運営しているのです。集客しなければいけないシステムを一人で運営するのにはやはり無理があります。講座の運営から会計・アフターフォロー・人脈作り・スキルアップ、会場探しなど。毎日これをやった上でさらに集客を一人でやらなければいけないのですから教室を運営するのは本当に大変だと思います。 集客はしなくて良い訳ではありません。しかし、あなたのシステムが集客をできるだけしなくても良いシステムになれば今より随分楽に教室運営ができると思いませんか?


 ものづくりオフィスでは講師の方に必要な講座運営の仕方を教えています


ものづくりオフィスには教室会員という会員種別があります。この会員種別はレッスン教室を開講したい人にとって必要な場所の提供と、教室運営の仕方を学べるスクーリングを無償で提供している会員種別です。もちろん、事務所利用住所利用人脈の獲得などができる仕組みも持っており、ものづくりオフィスに所属するだけで教室を開講したい人にとって必要なものが手にはいるようになっています。


まずは説明会でお話だけでも聞いてみてください。もちろん、説明会の参加は無料日程も複数の中から選べるようになっています。お申し込みフォームの中で日程を選択してください。


無料説明会参加申し込み


これまで説明会に参加した皆さんの教室の内容はこういった方々でした。


編み物、テディベアの制作、インテリアコーディネーター、UVレジンアクセサリ制作、子供絵画、タティングレース、木工、キャンドル、ビーズアクセサリー、アイシングクッキー、消しゴムハンコ、お花アクセサリー、パステルアート、フラワーアクセサリー、電子工作、アロマ、染物、切り絵、ポーセラーツなど。


もちろん、説明会に参加したからといって全員が申し込みをするものではありませんが、昨年から説明会に参加した約100人のほとんどの人が参加してよかった集客のシステムについて考え方が変わった。是非検討したい。とアンケートに記載してくれています。


参加後すぐに入会しなければいけないことはありません。説明会にご参加後、ゆっくり考えて決定してください。申し込みをしなくても、その後しつこく電話勧誘をすることもありません


あなたにレッスン教室を定期開催できるスペース教室運営を学べる機会一緒に頑張る仲間コミュニティ、そしてあなたにとって必ず必要なたくさんのファンを作れるシステム。これらはあなたが教室運営をする上で絶対に必要なものです。ものづくりオフィスでこれらを効率良く手に入れてください。


無料説明会参加申し込み