今年最大のイベントが無事終了しました!道新Fan-Funフェスタ

今年最大のイベントが無事終了しました!道新Fan-Funフェスタ

ものづくりオフィス今年最大のイベント「 道新Fan-Funフェスタ」が無事終了しました。

数ヶ月前から準備して迎えた道新Fan-Funフェスタが9月20日に行なわれました。今回のイベント会場は北海道新聞社1階にあるDO-BOX。朝10時から午後17時まで2種類の講座を2回づつ計4回のイベントを行ないました。

午前の部は「子供実験教室・スライムをつくろう」です。

担当はものづくりオフィスで最も若いスタッフの京谷先生。子供たちのハートをがっちりつかんでスライムづくりを教えていきます。 IMG_1669 最初は緊張気味な子もましたが、作っていくとだんだん笑顔があふれます。説明を聞いた後、水道水になにやらお薬を3種類いれていきます。そうすると・・・。 IMG_1678 まぜるだけでこんなにのびるスライムが。今回、色は3色の中から子供たちの好きな色を選んでもらいました。夜になると光るスライムです。 IMG_1675 混ぜていくうちに、触ってみたくなるのが心情。さわるとぷよぷよぶにぶにな感触に笑顔がこぼれます。 そして、スライムは膨らましても遊べるんです。うまく風船にできるかな。 IMG_1689 1回50分の講座はお子さんにとってはちょうど良い時間。飽きる子もほとんど出ず、最後迄楽しんでもらいました。できたスライムは自分専用の容器に入れて持ち帰れます。最後にスライムの目玉を容器に貼るのもスタッフが最後まで楽しんでもらえるようにと考えたアイデアです。 「楽しかったー!」と講座が終わってもたくさんのお子さんたちが京谷先生に楽しかった報告をしてくれました。 IMG_1696

午後からは親子で参加の「3Dプリンターで未来のものづくり教室」

午後1時30分と3時30分からは親子で参加の3Dプリンターの講座でした。担当は代表のさいとうです。スタッフTシャツを久しぶりに来て登場しました。集まっていただいたのは事前に申込があった親子、合計40組。本当にたくさんの方にご参加いただきました!IMG_1711 いくつか、質問をしながらクイズ形式で3Dプリンターについて学んでいきます。 3Dプリンターの講座はこれまでも開催してきましたが、いつも思うのはお子さんと同時にその保護者の方も興味津々だなあと言うことです。とくに興味のある質問はプリンターの値段のことですかね。3Dプリンターはいくらで買えるのか。みなさん、100万円くらいはするだろうと思っている人が多かったみたいですが、いまは5万円から10万円で買える機種がたくさん出てきています。 20分ほど勉強した後は実際にプリントするところを見学します。 写真でわかるとおり、お子さんの後ろにはお父さんお母さんがバシバシ撮影しています。お子さんだけでなく大人も興味あるんですよね。 IMG_1730 3Dプリントするときの音やにおい、また、どこから作り始めるのか等ポイントを説明しながら見学してもらいました。3Dプリンターのプリントボタンを押すとあとは10分ほどテーブルの上に釘付けになります(笑)

次は3Dデータの作り方を学びます。

今回の「3Dプリンターでみらいのものづくり教室」では教室の中で3Dデータを制作し、制作したデータを後日プリントしてお届けするところまで行ないます。3Dプリントはとても時間がかかります。5cmくらいのロケットでも40分から60分程度はかかってしまうのでその場でお渡しすることは残念ながらできないのです。 IMG_1756 それでも自分がつくりたいデザインをロケット、ブレスレット、UFO、指輪の中から選んで本体の形とかざりの部分をデザインしていきます。 お子さんが操作するパソコンを見て、保護者の方もおもわずやりたくなっているようですね。3Dの講座は毎回、パソコンが得意なお父さんとお子さんを繋げる講座として評価が高いのですが今回も終わった後にそんな話が聞けました。パソコンが得意なお父さんとお子さんが一緒になって楽しめる。3Dプリンターはそんなマシンでもあるのです。

休憩中にぶんちゃんも登場しました!

休憩中にぶんちゃんも登場した「道新Fan-Funフェスタ」ですが、今回もお子さんの笑顔をたくさん見ることができてとてもうれしかったです。また、来年もたくさんのお子さんの笑顔が見れるようにいろんな場所に出没していきたいと思います。ご参加いただきました皆様。ありがとうございました! IMG_1699