あなたの写真がこんなに変わる!菅野学先生の写真教室スタート

あなたの写真がこんなに変わる!菅野学先生の写真教室スタート

写真家菅野学先生の写真教室が札幌で開講いたします。

アマチュア写真家の皆さんは是非ご参加ください。 菅野学先生はフリーの写真家で船舶関係のエンジニアやコンピュータ系専門学校で講師を務めながらセミプロとして商品写真や舞台写真の撮影の仕事を始めた方。2007年よりSAPPRO CITY JAZZ オフィシャルフォトグラファーとしてイベントに参加。 現在はフリーの写真家として、風景やポートレート、スナップ写真を主に作品撮りに取り組む傍らSHARE写真部顧問を務めています。

今回の写真教室は初心者向けと中級者向けの2本立て

今回、ものづくりオフィスでは最近とても増えているアマチュアカメラマン向けの教室を開講するにあたり、二つのお願いを菅野先生にいたしました。 まずは、アマチュアカメラマンの中でも受講前はカメラのマニュアルを理解できていない初心者でも受講後には自分で操作して写真が撮れること。ここを最も期待してお願いしました。理由は、女性のアマチュア写真家が増えていますが、マニュアルを見ないで自己流で写真を撮っている人が多く見られると感じたからです。どんなに写真を撮るのが好きでも、カメラの基本を理解していないと思った通りの写真を撮るのは不可能です。写真は思い通りにカメラを操作できて初めて楽しくなってくると思うのです。ですから、大前提としてカメラの操作ができるようになってほしいと思っています。

初心者を卒業した中級者には「伝わる写真の撮り方」を

中級コースでは構図・測光といった基礎をもう一度深く学ぶことから始め、最終的には伝わる写真を撮るテクニックについて学んでいきます。 中級者がプロのようにステップアップするには自己流は一旦置いておき、正しい技術を知っておく必要があります。今回の中級者コースではもう一歩先の技術をしっかりと学んでいきます。アート性の高い写真、ストーリーのある写真、伝わる写真の撮り方を全6回にわたって短期で学べる教室です。

期間は各コース1期3回、2期3回の合わせて6回で完結できる

教室に参加しようと考えた時、期間が長すぎるのは参加者にとって負担が大きいですよね。今回の写真教室ではできるだけ短期間で幅広く学べるようにしたいと考えました。そこで、前期3回、後期3回の6回で学べ、しかも前期だけ後期だけも学ぶことができるようになりましたのでとても参加しやすくなったと思っています。料金的にも写真講座は全国的に見るととても高額な教室が多いのですが、今回は少人数制にもかかわらず全6回で30,000円というリーズナブルな設定です。これも、菅野先生がたくさんの写真家を札幌に生み出したいという思いを実現するためのおもてなしではないでしょうか。

申し込み期限は11月30日。定員が埋まり次第締め切ります

今回の教室は定員が10名という少人数制を採用しています。少人数で行うのは個人に合わせてわかりやすく学べるようにするためです。ですから、カメラも同じメーカーのカメラだけの使い方を教えるのではなく、どのメーカーでも受講できるようにしました。マニュアルをまだ読み切っていないかたは是非、マニュアルをカメラと一緒にお持ちください。それぞれのカメラの使い方を丁寧に教えていきます。

受講後はみんなで撮影してみましょう!

今回の教室は先生にお願いして「撮影会」に参加できるようにしてもらいました。せっかく学んだ技術も撮影しなければ意味がないものになってしまいます。そこで、受講生みんなで楽しく撮影できる撮影会を開催いたします。菅野先生と一緒に撮影しに行きましょう!場所・日程は受講者へ個別にお知らせいたします。

プログラム、その他

写真講座_b

お申し込み方法

お申し込みはこちらのフォームから必要事項をおしらせください。Eメール、FAXでも構いません。

・お名前

・ご住所

・お電話番号

・メールアドレス

・参加コース(初心者1期・2期/ 中級者1期・2期)

1638 PV
CATEGORY :