UVプリンタートレーニング

UVプリンターの使い方を学ぶ90分のトレーニング


UVプリンターはこれまでできなかった立体物へのカラー印刷を可能にする画期的な印刷機です。作ってみたい形が見つかったら3DCADソフトを使ってデザインし、安価にその場で造形しはじめることができるのが3Dプリンターの最大の魅力です。フィギュアをつくったり、壊れたパーツの代用をつくったり、世の中に商品として売っていないものを商品化してみることができます。


UVプリンターVJ426-UF


使用する機械は武藤工業のVJ426-UF。最大印刷幅473X319mm。最大厚さ70mmまでの様々な材料に印刷できます。インクは全6種類。CMYKの4色に白とバーニッシュ(ニス)を使用して1440X1440dpiまで表現できるマシン。使用できるデータはillustratorのデータだけでなく、PDFやJPG、PNGなど写真データも印刷することが可能です。


2016-09-28-10-12-23img_uv2


 


トレーニングのながれ


1)UVプリンターの仕組み

2)UVプリンターで使えるデータとソフトウエア

3)RIPソフトの使い方

4)UVプロンター本体の設定

5)実際に出力してみる

90分のトレーニング終了後には一人で操作できるようになることが目的です。


【持ち物】

使いたい写真データやillustratorのデータがあればお持ちください。メディアに印刷する際に使用します。お持ちでない場合はこちらで用意いたします。





使用するマシンについて

武藤工業 VJ426-UF


立体物にカラー印刷ができるマシンです。高さ70cmまでのメディアに直接UVプリントします。レーザーカッターと合わせたらオリジナルのグッズが簡単にできるようになります。



所要時間
約90分
※進捗により前後する場合がございます
参加料
一般の方 4,320円
月額会員、2名以上同時参加の場合 3,240円
レーザーカッタートレーニングとの同時受講で各3,240円
会場
ものづくりオフィス
北海道札幌市中央区北2条東1丁目3-3
サンマウンテンビル3階

トレーニング予約

お電話でのお問合せ・ご予約(TEL 050-3506-3697)もお気軽にどうぞ