3Dスキャナートレーニング

3Dスキャナーの使い方の基礎を学ぶ90分のトレーニング

3Dスキャナーは実際に存在するものと同じ3Dデータを短時間で作り出すマシンです。1からモデリングして3Dデータをつくることはとても難しい技術ですが、このマシンを使えば比較的簡単に3Dデータ化することができます。

ものづくりオフィスの3Dスキャナーは比較的小さなものや平らなものをスキャンするのに向いているスキャナーです。そのため、アクセサリーをデータ化して大量に作り出したいときにはとても重宝すると思います。難しそうと思っていた方にぜひ使って欲しいマシンです。

身近なものをスキャンして3Dデータの作り方を学びます

3Dスキャナーのトレーニングは90分の所要時間でオリジナルの3Dデータをつくることを学びます。

難しい座学よりも、実践的に学ぶ方式をとっていますのでどなたでも簡単に楽しく学ぶことができます。トレーニングの課題は身近なものをスキャンし、簡単な3Dデータをつくれるようになることを目標にしています。トレーニングを1度受講された方は次回からおひとりで3Dスキャナーを利用することが可能になりますので、自分だけのオリジナルの作品を制作してみて下さい。

身近なものをスキャンしてそれを製品化。自分だけの商品を作り出してみて下さい!

トレーニングのながれ

1)3Dスキャナーの基礎
2)スキャナーの使い方
3)スキャンの仕方
4)スキャンデータの処理
5)簡単なモデリングソフトの使い方

【持ち物】
sculptrisなどモデリングソフトが予めインストールされたノートパソコンとマウス。
お持ちでない方はこちらで用意いたします。

3Dスキャナ

使用するマシンについて
SCANIFY FUEL3D社

SCANIFYは3DCADソフトではじめからモデリングしなくても、すでにあるものをスキャンすることで3Dデータを複製してしまうことができるマシンです。もともと医療用のスキャナーの技術を改良してできたスキャナーのため高精度なデータを保持することができます。一番の特徴は写真を撮るようにスキャンする方式のため1カ所のスキャン時間はおよそ1秒程度。STL,OBJ,PLYの形式で出力できますのでカラーデータを保持させることも可能です。

所要時間
約90分
参加料
一般の方 4,320円
月額会員、2名以上同時参加の場合 3,240円
会場
ものづくりオフィス
北海道札幌市中央区北2条東1丁目3-3
サンマウンテンビル3階

トレーニング予約

お電話でのお問合せ・ご予約(TEL 050-3506-3697)もお気軽にどうぞ